お知らせ・混雑情報

 当院は混雑しているときは一時外出制度を採用しています。待ち時間が長いと予想される場合は診察予想時間をお伝えし、指定の時間に戻ってきていただくことができます。なるべく待合室での待ち時間を減らし、ご負担を少なくしたいと思っています。不明な点は受付でお尋ねください。

 男性の風疹抗体検査と定期接種を行っています。くわしくはこちらを参照ください

 

 

 

花粉症、ダニアレルギーに対する舌下免疫療法

 スギ花粉症に対する舌下免疫療法について:ス ギの花粉症の新しい治療の選択肢として「シダトレン、 シダキュア」が厚生労働省より正式に認可され、注目されています。アレルギーの原因となる物質を毎日舌の裏に含んだ後に内服し、根本的に減感作する治療法です。これまでの注射減感作療法と同じ効果が期待できるとされています。数年の間、毎日内服する必要がありますが、薬代は比較的安価で健康保険も適用されます。従来の注射を行う減感作療法より安全といわれています。

 花粉症をはじめとするアレルギー疾患は個人の体質であって正確には病気ではありません。現在のアレルギーの治療は抗アレルギー薬で症状を軽くすることしかできません。

 舌下免疫療法は減感作療法の一つでアレルギー体質を根本的に治すことができる画期的な治療法です。

スギエキスを精製した薬を毎日1回舌の裏側に垂らして飲む方法です。くわしくはこちらをクリックしてください。(薬の製造をしている鳥居薬品のHPに飛びます。公式で安全なサイトです)

 効果が出てくれば春の花粉症の季節を楽に過ごせる可能性があります。当院でも多くの患者様が効果を実感されています。ただし、よい面と留意していただかなければいけない面があります。良い面は春にアレルギー薬がいらなくなるくらい劇的に効果があることがあります。留意しなければいけない面は、ごくまれに薬が体に合わない方がいること、効果が少ない方がいらっしゃること、3-4年間続けて治療が必要なことがあります。現在はスギ花粉症とダニアレルギーのみが対象です。

 すべて健康保険診療です。薬代は3割負担の方で年間約15,000円です。そのほか検査料、毎回の診察料が必要です(同じく概算で年間1万円ぐらいです)年間総額は約3万円です。月に一度の来院、年間12回の通院が必要です。治療が順調であれば待ち時間を少なくして診療投薬しています。

詳しくはクリニックでスタッフに声を掛けてください。

 花粉が飛散しているときは治療開始ができません。毎年5月から12月ごろまでの間に開始します。

ご希望の方はできましたら花粉が飛んでいるときに受診し、舌下免疫療法の適応があるか判断すると確実です。

 

 当院ではダニに対する舌下免疫療法も行っています。スギ舌下免疫療法と同様にミティキュアという溶ける錠剤を毎日内服する治療法です。昨今はスギ舌下免疫療法と同時に行う方も増えてきました。あわせてご相談ください。

 いずれの治療も3-4年続けます。年に約12回来院していただきます。長期にわたるので、比較的待ち時間をあすよう工夫しています。詳しくはクリニック受付でご相談ください。

 

舌下免疫療法の模式図

治療期間は3~5年、一定量のアレルゲンを長期間投与。アレルゲンの投与量を少量から始め、徐々に増やしていく